★パチンコ革命・勝ち組完全マニュアル★

☆オススメ!シマ連動論+当り移動順番論☆


パチンコ攻略法を楽天で探す


パチンコの腕を自宅で特訓するならコチラ

パチンコ勝つ人負ける人

当たり移動順番とは

当たり移動順番とは、文字通り大当りする順番、移動する順番のことです。
パチンコのホルコンによる大当り配信には移動する順番があるということです。

釘の良し悪しと完全確立抽選などではありません。
(現にいま釘師という方はほとんど活躍していませんし、完全確立抽選なら
説明がつかない同じ末尾の番号が続けて大当り、新台の時だけ爆発させるなど
確率的に異常です)

さて、その移動の順番ですが、横並びグループと末番グループとありますので
それぞれ説明していきます。

4台グループの場合
1→3→2→4 そして1に戻る

5台グループの場合
1→3→5→2→4 そして1に戻る

末番グループの場合
右回り(時計周り)

注1:台番号の並びが左回りになっているお店では左回り

注2:末番グループは
同じ末尾の番号同士がグループになっていること

もう少し広い定義は
4・9がないお店では60番ごとにグループになっており、
4・9があるお店では40番ごとにグループになっています。

また、1と8、2と7、3と6、5と0、4と9が同じグループです。


パチンコの軍資金も稼げる!他のパチンコ攻略法を見たい方は↓↓↓ SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。